凹レンズログ

くりかえす生活の雑感。まとまらぬままに。

Power point スライドマスター編集作業の覚え書き

久しぶりにパワポでの発表資料を作っています。せっかくなので、使いまわしが出来るようにスライドマスターを編集中。その中での気付いたことや注意点などを覚え書き。

プレースホルダ―

  • 自分がよく使うスライドレイアウトをスライドマスターの編集で作成しておくと便利
    • 普通のパワーポイント画面で、テキストボックスを追加したり位置を変えたりすると、くり返し使えない
    • 後から加えたテキストボックス内の文字はアウトラインに表示されない
    • ワードなどにアウトラインを出力した時に内容が反映されない
  • スライドマスターの編集
    • [表示]タブ → [スライドマスター] → スライドマスター表示
    • この画面でスライドマスターを設定していく
  • プレースホルダ―を作成する
    1. 変更したいスライドレイアウトを選択
    2. [スライドマスター]タブ
    3. [プレースホルダ―の挿入]
    4. 作成したいプレースホルダ―の選択
    5. 作成する位置を指定
    6. 完了
  • アウトラインでどのプレースホルダ―から入力をするかという順番
    • プレースホルダ―の位置や内容ではなく、作成順によって決定される
    • アウトラインの入力順に沿ってプレースホルダ―を作成することが大切
    • 失敗例)既存のスライドレイアウトを挿入(もしくはコピペ)し、そこにプレースホルダ―を加えていく。
    • この場合、後から加えたプレースホルダ―がアウトラインでは後ろになる
    • スライド上の位置では上だが、アウトライン表示では下になる、といったミスマッチが生じる

プレースホルダ―の順番などはあまり、検索しても出てこなかったのでいつかエントリにしよう。

その他

  • 箇条書き・段落の順番を入れ替えるショートカット
    • [Alt] + [Shift] + ↑・↓
    • これまでの[Ctrl] + [x]、[Ctrl] + [v]、EnterやBack Spaceで不要な「・」を調整に比べると、もの凄く便利。
  • このエントリみたいに、オフィスソフトの設定をいじる時にブログエントリにメモをしておくととても便利
    • 今後も仕事の中で続けていこう
  • 日本語でググって分からない情報でも、英語で探せば解決できる
  • プレースホルダ― = placeholder
  • Insert a placeholder that appears in the Outline? - Microsoft Community