凹レンズログ

くりかえす生活の雑感。まとまらぬままに。

Wordpressでのブログ執筆にTextforceとCrescent Eveが最適

WordPressにブログを引っ越してから、半年が経ちましたがブログの執筆方法が固まってきたので覚書。

テキストファイルで下書きを作成

今は、ブラウザの記事作成ページに直接書き始めることは少なくって、テキストファイルで下書きをするようにしています。

テキストファイルで作成する理由は、書く作業をシンプルにできるということと、後述しますがDrop boxを用いて、様々な場所で思いついた時に記事をかけるというメリットがあります。

もう1つ不可的な理由として、ネット上のみでエントリーを書いていくことにはリスクがあるということです。ボタンの押し間違いで、せっかく書いた記事を台無しにしてしまうことがあって、そういった場合、戻るボタンを押してもテキストが修復できません。それに公開ボタンの押し間違いで、書きかけのエントリを公開してしまうというミスもありました。

それと比較して、テキストファイルで作成していくとバックアップにもなりますし、上書き保存もしやすいです。

テキストソフトとiPhoneアプリ

テキストファイルを作成するにあたって、私が現在使っているフリーソフトとiPhoneアプリを紹介します。

Cresent Eve

まず紹介するのはCresent Eveです。

シンプルなHTMLエディタ “Crescent Eve” シンプルなHTMLエディタ “Crescent Eve”

Cresent Eveは非常にシンプルなテキストエディタです。しかもHTMLプレビューによって、タグなどが間違っていないかをリアルタイムでチェックしながら書き進められるところが良いですね。プレビューボタンなどを押さなくても良いので、パソコンでエントリを書くときにはストレスなく作業を進めることができます。

Dropbox

言わずと知れたDropboxです。

ファイルをクラウド管理する基本的なフリーソフトです。まず、DropboxをパソコンにDLして、アカウントを作成しましょう。Dropboxを使うことで、家だけでなくスマートフォンなどを使って外出先でもエントリを書くことが可能になります。

Textforce

上記のDropboxをより便利に使うためのiPhoneアプリがTextforceです。

これはスマートフォンでのテキストファイル作成・編集に特化したアプリです。テキストファイルを開き、編集し、上書きするという作業が非常にシンプルに行えるのが特徴です。

私自身、このアプリを手にいれてから、エントリの原形はほとんど外だったり電車・新幹線の中、カフェなどで書いています。

まとめて

今回紹介したツールは全てメジャーなものですが、僕のブログライフのストレスをかなり解消してくれました。興味のある方はぜひ使ってみてください。