凹レンズログ

くりかえす生活の雑感。まとまらぬままに。

連絡先を眺めて

夜も更けて、ふと、何の気なしにケータイアドレス帳の整理を始めた。もう連絡をとることがない人や、昔通っていた美容院、顔も思い出せない人。薄れてしまったつながりを、ひとつずつ消していく。

断捨離は良いことだ。生活もケータイもスッキリさせよう。スマートにしよう。

http://www.youtube.com/watch?v=OtN-IHIRuL4

あの頃たしかに会っていた人達を示すテキストを意外とあっさり消去してしまう自分に少し驚きながら、ポチポチポチと、デリート、デリート、デリート・・・

「あ    」

と、手が止まる。そこには、もう亡くなって3年が経つ友人の連絡先があった。亡くなった人の「連絡先」というのも変な物だ。「もう つながりようもないのに」と、自分の声を頭の中で聞きながら、ケータイのディスプレイに触れようとするけれども、どうにも指は空中で遊んでしまう。

誰も、こんな日が来るなんて想像もしなかった。想定外。1人、僕たちの生活から、窓の外へと抜け出てしまった。手術で固められた脚、久しぶりの出勤で着たスーツ、アパートの中に一人で、もう声を聴くことのできない人の電話番号を眺めながら、ぼうっとして、疲労感だけがつもって。涙でしんみりするような関係じゃない、軽口をたたきあえた、どうでもいい、暇な時間が二度と戻ってこないことが物足りないだけなんだと・・・結局、電話帳のデータ量はそんなに変わることはなくって、パソコンを少し開いて、もう眠らなきゃとこれから布団に入って、そうやって過去をどんどん突き放して僕らは歩いていく。

STAR(初回生産限定盤)(DVD付)