凹レンズログ

くりかえす生活の雑感。まとまらぬままに。

ゆっくりとした時間のながれ

入院してこういうゆったりとした生活も良いもんだなと思う。やること自体は、シャンプーしたり、身体拭いて着替えたり、リハビリ行ったり、検温や血圧・脈拍測定があったりと色々ありはするんです。けれども、ひとつひとつの予定の間が結構あいていたり、自分の選択の余地があるというのは新鮮だ。

その中でも、自分の食欲や睡眠欲、娯楽欲を自分で制限して、生活を充実させる練習が出来ているのは幸せなことだと思う。二十代の自分なら寝たいだけ寝て、食べたいだけ食べてたんだろうなと。その気になれば、どこにいても日々発見があるのだということを学ぶ入院生活です。