凹レンズログ

くりかえす生活の雑感。まとまらぬままに。

ブログを移転しました。

本日、新しいブログを始めました。

9090

最初は、なんとなく始めた感じでした。けれども、4年間運営をしていくうちにブログは僕にとって無くてはならないモノになりました。ブログを始める前と後では、僕が生活の中で出会う出来事や「面白い」と興味を持つこと、出会う人の中で感情が揺さぶられる経験は、その意味づけを大きく変化させてしまいました。

日々の中で生じる出来事や、自分なりの考え、興味のある書籍、体験について、「あ、これをブログに書きたいな」と気持ちがわくわくして、キーボードを前にする。中々タイプが進まなかったり、すっと書けたり。モヤっとしたり、過剰に自信をもったりで公開して、リアクションを貰う。自分の書いたものを他者が読んでくれる。感謝されたり、非難をスルーしたり、自分の思いもよらなかった角度から気づかされたり。本当にたくさんの経験をさせてもらいました。

一度、エントリーを書いたからって全てが劇的に変わることはないのかもしれません。それでも、繰り返し繰り返しエントリーを書いていくことで、今までだったら「興味を持った」で終わっていた活動や書籍に、実際に手を伸ばし、エントリーを書く中で考え方が真逆に変わってしまったり、ブログを書いた後で自分の行動がかわったことも多いです。ブログという媒介を通して発信をしていくこと、メディアを持つということが、これだけも僕の世界を広げてくれるとは、最初は想像すらできませんでした。・・・けれど、あのなんとなくの「ブログはじめよっかな?」がなければ、何も起こりはしなかったのです。少なくとも僕の世界は、なんとなくの小さな一歩で変わり始めました。

このブログの引越し、再スタートもそういう始まりであったらいいのにな、と僕は思います。何も生まず、僕にとって失敗で、不利益にしかならない可能性は確かにあります。けれども、そうであったらいいな、と思うのです。

拙い文章ですが、それがあなたに届くこと、そしてあなたに届けようとどこかで思って生活すること、あなたのリアクションが、なんとなく僕の日々を変え、それがあなたに届いてくれることを願って、ブログスタート宣言にしたいと思います。みなさん、よろしくおねがいします!