凹レンズログ

くりかえす生活の雑感。まとまらぬままに。

アマゾンFBA成果報告

FBAとは、フルフィルメント by Amazonの略で、Amazonが出品者に代わって注文を受け、商品を出荷するプログラムのことです。私は、3ヶ月前からこのFBAを利用して、2度にわたって17商品を出荷しました。今回は、その売り上げや、評価について報告します。細かな出荷方法については、以下のエントリーにまとめています。


FBAを利用してアマゾンマーケットプレイスを始める方法まとめ - 凹レンズ(旧館)

売り上げ

現在17商品を出品し、内15商品を売り上げました。全体の売り上げは、以下のようになっています。

売り上げ自体は14,784円で、FBAの手数料が¥5,876、在庫管理手数料3か月分が22円かかっています(一品普通のマーケットプレイスで売り上げたので、配送量340円を受け取っています)。5千円強の手数料を高いと考えるか、配送の手間を考えてお得と考えるかは個人の価値観によって違うと思います。

こまかくその内訳をみてみるとこのようになっています。

私は、DVDを多く出品しました。マーケットプレイスの決まりとして、100円の基本成約料と販売価格の15%が手数料として引かれます。さらにFBAでは、発送手数料と出荷作業手数料、発送重量手数料 がかかります。売り上げの詳細を見てみると、同じ種類の商品でも手数料が高かったり、低かったりと、「実際にどんな感じで計算されてるんだろ?」と疑問は残りました。例えば、同じDVDであっても700円の売り上げで475円の手数料がかかり、儲けが225円という物があれば、売り上げが1,405円、手数料1,126円で儲けが279円と、なんでこんなに手数料が違うんだろう?と腑に落ちないです(もしかしたら、私が梱包などでミスをした可能性は残るのですが)。

評価

現在、15個の商品を売り上げて、そのうち評価を受けたのはたった3件ですが、評価内容はすべて5「高い」になっています。この評価は、Amazonが配送をしてくれているフルフィルメントのおかげといって、間違いないでしょう。

こうやって手数料はかかっても、まずFBAを利用して、高い評価を獲得しておいて、手数料が低くなる普通のマーケットプレイスに切り替えるというのも手かもしれませんね。

まとめ

以前のエントリーでも書いたのですが、今回のレポートは、ほとんど最安値での出品結果です。手数料もそれなりに取られるので、FBAでしっかり稼ごうと思う方は、単価が高く、それほど大きくないものを選んで出品するとよいでしょう。
手数料は高めのFBAですが、プロが配送をしてくれるだけあって、いちゃもんをつけられることはほとんどありませんし、高い評価を受けることができます。せどりなんかでたくさん稼ぎたいという人は、とりあえずFBAで高評価を得ておくというのも良いかもしれませんですね。