凹レンズログ

くりかえす生活の雑感。まとまらぬままに。

ペンたての最適解は『無印アクリル小物入れ(小)』だ!

文房具の中でも、中々ピッタリくるものが見つけにくいのがペンたてです。ボールペンやノート、はさみにこだわりがあっても、ペンたては妥協して使っている人が多いのではないでしょうか?今回は、私のオススメを紹介します。

無印良品 『アクリル小物入れ(小)』

ペンたてを工夫するだけで、事務作業や日常業務の効率を飛躍的に更新する・・・ということはありませんが、日々の作業をスムーズにすることはできます。私の見つけた最高のペンたて。それは、無印良品の『アクリル小物入れ(小)』です。
無印良品ネットストア


私は、家用、会社用、予備と3つ持っています。以下のポイントが気に入っています。

  • 前後の高さが違うので、ペンなど長いものと、付箋やシャチハタなどの短いものを一つのペンたてにまとめられる。
  • アクリルなので、何がどこにあるのか一目瞭然。
  • どっしりとしているので横にホッチキスをかけてもびくともしない。
  • 丁度良いサイズ
    • アクリル小物入れ(大)だと僕には大きすぎる
    • 大き目の付箋がピッタリと収納できる


写真は私の使い方です。



その他、ペンたてで気をつけているポイントは

  • ペンたてに入れるのは使用頻度の高い必要最低限の文具に限定する
    • はさみ、修正テープ、カッターなどは引き出しに収納する
  • 好みの文具は予備を持ってもよいが、ペンたてに入れるのは1つのみにする
  • 使ったら必ずペンたてに文具を戻す

ペンたてというのは、引き出しを探したり、共用スペースに探しに行く動作のいらないゼロアクション地帯です。ここに使用頻度の高い、使いやすい文具をわかりやすく置いておけば、すばやく行動できます。とても使いやすいので、ぜひ試してみてください!