凹レンズログ

くりかえす生活の雑感。まとまらぬままに。

タブーを侵す意味/The Mirrazにみる

昨年、The Mirrazにすごくハマッていました。音楽に詳しくない僕ですが、彼らに心惹かれた理由の1つは、タブーを恐れない姿勢なのだと思います。ちょっと、そこについて書いてみます*1

表現におけるタブーと規制

波風たたせず、明白なことも指摘できない風潮があります。それはある種、当然といえば当然なことで。表現や情報を発信するということには、必ずそれに対するリアクション(評価)が表裏一体になって存在していて、誰だって悪く言われたくはないし、損失は出したくない。だから、タブーを作ったり、規制でがんじがらめにしたくなる気持ちは分からないわけじゃないです。ただ、それをやってしまうと、表現や情報発信の元々の目的とズレてしまう危険を孕んでいます。

The Mirrazの音楽は、世間からパクりなどの批判もあるようですが、僕は好きです。曲の歌詞の中でヒドイことも多々言っているんですが、彼らのタブーを侵していく姿勢にやられてしまうのです。繰り返しになりますが、それは彼らの言っていることが「正しい」と主張するわけではないです。間違っていることをいっているかも知れないけれど、自分が批判されることを覚悟して、「言い放つ」姿勢やプロセスに感心させられてしまうのです。

The Mirrazの歌詞

引用したいのは2つの曲「なんだっていい」と、「ハッピーアイスクリーム」


ニセモンでも本物でもどっちだってなんだっていい。…
死にたきゃ勝手に死んだらいいよね、大損こくのはお前だぜ。…
生でもゴムでも、パクりでもお口でも、どっちだってなんだっていい。…
ファーでもつけてりゃセレブに見えるね。顔でバレますよ、お母さん。…

と、価値判断という観点から言えばけっこう酷いことを言ってます。ただ、こういう自身が攻撃される可能性がある発言を「してしまう」ことは表現の幅を広げるのだと私は考えます。

  何かを避けるということは、自分の意思決定や行動範囲を非常に不自由なものに変えるのだと思います。避ける対照は「批判」や「クレーム」、「悪い評価」などさまざまあるのでしょうが。もしも自分が本当に言いたいことが世間一般にみるとタブーの範囲にあり、批判を恐れているのであれば、言いたいことを一生口に出すことはできないんでしょう。

  こと「表現する」という行為においては、タブーに触れることは間違いなくポジティブな要素を孕んでいます。どれだけ傷つき、苦しい思いをする可能性があるといっても。それは、自分の発言に自由を与え、ピッタリくる言葉を選ぶ可能性を高めてくれるからです。
テレビと、「タブーという呪い」について - 凹レンズ(旧館)

また、彼らは自分達の音楽がパクリだと批判されることを認めるような曲を複数作ってます。ミュージシャンとしては、一般的には認めたくないところだろうし、腹立つことも案だろうなとも思うんですが。
そして、このハッピーアイスクリームの歌詞をみて、タブーを気にせず良いバランスで表現されているものに感じるのです。


  ときどき僕は何を信じたらいいのかわからなくなる。 それは愛してるはずの人のすべての 言葉、行動、心さえも疑う僕を 誰か殺して。 気付かないように痛まないように そっとそっとそっとそっとそっと…殺して。…
  本当なのかどうかなんて愚問。たりらりらんてファンを抱いて、「逢いたいから」なんて愛の名において大体身体目当て最低。そう僕らはちょっとルーズでだらしない生命体だ しょうもないね。「そりゃ神様だって面倒見きれずに見捨ててしまうよな」 ってなんで?…
  自分の為だけに生きるのは卑怯だと思い、 誰かのために生きるふりをして、 実はそれを言い訳にしたいだけで 手を抜きながら生きてきたんだ。


注)句読点は読みやすいよう管理人がつけています。
http://the-mirraz.com/lyric/?p=55


「タブーを侵すこと」は、価値判断だとか、善悪、良し悪し、とは別次元の話しです。タブーを侵すことによって出来ることがある、但しそれは社会規範からみれば良くないことかもしれないし、私はそれを推奨するわけではない。けれど、効果はあるということは確かなのだ。

まとめ

タブーを侵すこと、そしてそれによって開ける可能性を手に入れるために重要なこと。それは、自分が批判されたくない人から批判をされる覚悟を持つ、自分が損をする覚悟をするということではないか、と思います。敵だと思っている人に酷いこと言うのなんて、ある意味簡単です。それに、自分に利益がある発言なんて誰だって屁でもないわけです。
どこかに自分が傷ついたり、つらい思いをしたり、損をすることを、コミコミで表現するってことが大きな力を与えるのだと思います。

NECESSARY EVIL
NECESSARY EVIL
posted with amazlet at 11.08.19
The Mirraz
mini muff records (2009-10-14)
売り上げランキング: 53551

*1:尚、本エントリーはMirrazはすごいとか、良いとかそういうことは、別にどうでもいいですし、主張する気もありません