凹レンズログ

くりかえす生活の雑感。まとまらぬままに。

書評ブログ作成に便利なツールまとめ

日常生活の中で、ただ本を読みっぱなしにするのはもったいないと思うことは無いでしょうか?本を読んだ感想や要約を、書評ブログにまとめてアウトプットすることは、その書籍に対する理解度を格段に深めてくれます。本エントリーでは、書評ブログを書くのに便利なツールを紹介します。


ブログを開設する

まずは、ブログを開設することが必要です。このブログは、「はてなダイアリー」という名前のサービスです。ブログ自体は種類も豊富ですので、デザインや操作方法など自分に合ったブログを使っていきましょう。
はてなダイアリー

本そのもの

ブログを開設したらいよいよ本を読んでいきます。図書館で、本を借りてエントリーを書く方もいらっしゃいますが、私は基本的に本を買います。その理由としては、書き込みがしやすいためです。また、良書はぜひとも手元に置いておきたいものです。

マーカー

本を読む段階で、私はマーカーで線を引いていきます。後ほど、引用したい部分などが一発で分かるので非常に便利です。具体的には、ぺんてる ハンディラインを使用しています。このマーカーの良さは、ノック式であるため、キャップの開け閉めの手間が省けるところです。

ぺんてる ハンディラインS SXS15-G
ぺんてる
売り上げランキング: 4477

付箋

私は、しおりの変わりに付箋を使います。外れることもありませんし、なくしても問題なし。ごくごく簡単なことなら書き込みも出来ます。


ブックストッパー

実際にエントリーを書くときには、本のページを開いたままにして、内容を読みながらテキストを書いていきたいものです。このブックストッパーは、本を開いておくのに最適です。

ブックストッパー
ブックストッパー
posted with amazlet at 10.05.10

トモエ算盤
売り上げランキング: 787

文庫本の場合、ページオープナーという商品もあります。
http://bizmakoto.jp/bizid/articles/1005/10/news029.html


Amazonアソシエイト

せっかく書評エントリーを書くのであれば、エントリーを読み興味を持ってもらった人にそのまま本を買ってもらえるようにしたいですね。そして、その収益が自分でも得られれば非常に有難いです。
そこで最適なのが、天下のAmazonが運営するアフィリエイト「Amazonアソシエイト」です。HPでの説明は以下のようになっています。
Amazonアソシエイト

Amazon アソシエイト・プログラムとは?

あなたのホームページやブログで Amazon.co.jp の商品をご紹介いただきます。閲覧者が、あなたのサイトを経由して Amazon.co.jp でお買い物をした場合、購入金額に対して3.5-8%の報酬をお支払いします。 参加、ご利用は無料です。

「自分の紹介した本を実際に購入してもらえた」というのは、やる気を奮い立たせてくれます。ぜひAmazonアソシエイトプログラムに参加してみてください。


amazletツール

私は、Amazonアソシエイトのデフォルトのデザインがあまり好きではないので、amazletというツールを使っています。以下にデフォルトのデザインと、amazletのデザインを比較しています。
amazletツール


デフォルト


amazletツール

アイデアのつくり方
アイデアのつくり方
posted with amazlet at 10.06.13
ジェームス W.ヤング 今井 茂雄
阪急コミュニケーションズ
売り上げランキング: 812
おすすめ度の平均: 4.5
4 バイブル的に手元に置いておきたい感じの本。精神安定剤。 アイディアのつくり方 ジェームス・W・ヤング 
5 本の薄さとは対照的な中身の濃さ
4 原書で読んではどうでしょうか
5 目からウロコが出ました(゚〇゚;)
5 アイデア発想法の原典



amazletツールの方が写真も大きくて、見やすいです。
また、はてなには、はまぞうという便利なツールもあるのですが、アフィリエイトとしては間接的過ぎるという印象です。
はてなの書けない「はてなダイアリーでアフィリエイトをはじめよう」 - ぼくはまちちゃん!(Hatena)


まとめ

このように、書評ブログを書くにも、それを助けてくれる便利なツールがあります。せっかく読んだ本なのですから、より理解を深め、人と共有し、実りある読書ライフをすごしてみてはいかがでしょうか?



 ----------(追記:2010/06/15)--------------
authority-siteさんのご指摘で、AZlinkというツールも便利なようです。
AZlink
私も使ってみたのですが、細かな設定が出来て、しかも色々な仕上がりを楽しめるので非常に使いやすかったです。以下にAZlinkで作成したイメージを載せておきます。