凹レンズログ

くりかえす生活の雑感。まとまらぬままに。

常識的に考えるパチンコの打ち方について

パチンコに興味を持ったので、ネットの情報を調べてパチンコの打ち方について調べて少しまとめてみます。感想としては、まぁ適当というか胡散臭い情報が盛りだくさんだなぁと言うところです。自分として、ある程度なっとくできるものに限定して書いてみます。

目標と方法

目標は、パチンコに勝つ確率を上げること(=負ける確率を下げること)です。その確率を上げるための手段は、1.パチンコについて知ること、2.店の選択、3.日付選択、4.時間帯の選択、5.機種の選択、6.うち方、があります。

1.パチンコについて

パチンコ店は、[客からの売上金]−[建物代、電気代、人件費 etc.] = 収益 という形で稼いでいるので、「損をする人の方が多い」ということが前提です。競馬・宝くじと比べてパチンコの特徴は、結果が出る前には、損失額と獲得額が分からないというのが注意するポイントです。いつどれだけ出るか分らないので、どれだけ投入すれば良いのかを客観的に判断することが出来ません。そのため、行くところまでいってしまう可能性があります。これは非常に恐いポイントなので、止め時は前もって決め、尊守する必要があります。

2.店の選択、

少なくとも比較的良心的なパチンコ店に行く必要はあります。良心的とは、売り上げを客に出玉として還元してくれるということです。以下はそのポイントです(*絶対的なものではなくてあくまでチェックポイント)。
a. パッとみてみて、その店が出ているかどうかという点。
b. ○○デーを多く利用しているかどうか。毎日イベントがあるということは、イベントの意味はあまり無い可能性があるみたいです。
c. やたらとサービスが多い店。一見優良店に見えますが、サービスを重視するということは経費が掛かかっており、経費は突っ込んだお金から出されるので、出玉として帰ってくる可能性が低いかもしれない。

3.日付選択、

基本的には、個々の店が決める設定によるので、確実にこの曜日、この月・週・日というものは無いようです。

4.時間帯の選択

開店〜11:00 その機種がどれだけでるか予想は前日までのデータでしか判断できない。但し、どの台も選び放題です。前もっての予想が必要になる時間です。
11:00〜13:00 朝一の客が負けて帰った台から選択する時間。朝一客が回転数を回してくれているので、十分低予算でも勝つことができる可能性がある。
13:00〜17:00 高設定の台はすでに取られている可能性が高く、設定が良くても朝から出なかった台を選ばなくてはならない時間帯。
17:00〜20:00 店が一番込み合う時間。当日のデータがある程度あるので参考にしつつ、優良台に座れます。
20:00〜閉店 閉店時間を気にする必要があり、回収不能に陥る危険性がある時間帯。投資額が回収可能か見合わせる必要があり、無理に突っ込んではいけない時間帯。ただ、台の特徴がしっかり出ており、優良台を一番探しやすい時間帯でもあります。翌日打つ場合は参考にするため閲覧してから帰ることもできる。

5.機種の選択、6.うち方

量が莫大になので、本エントリーでは諦めます・・・m(_ _)m折を見て何か書ければと思います。

とりあえずのまとめ

なんだかパチンコ関連のホームページは読んでいて疲れます。また、暇があれば追記などしたあとに再度エントリーを書き直したいと思います。