凹レンズログ

くりかえす生活の雑感。まとまらぬままに。

AEONの予習・復習チェックリスト

英語が苦手を公言しているワタクシですが、ついに英会話に、AEONに通い始めてみました。voyageというコースを受けているのですが、予習復習の内容のリストをもらったのですが、文章だと分かりにくかったので箇条書きにしてみました。voyageとってる人は使ってみてください。


予習

1Conversation

1-1テキストを閉じCDを聞き、聞き取れた程度を書く(___%)
1-2テキストを閉じ、聞こえたことをリピートする(間違いは気にしない)×3回以上
1-3テキストを開き、単語をチェックする(読みを中心として→具体的方法は考える)
1-4テキストを見ながらスムーズに言えるようになるまでシャドーイング

2Study Noteを読む

2Study Noteを読む

3Words and Phrases

3-1フレーズをCDの後に続いて音読する
3-2自分のオリジナルの文を作る
3-3英語と日本語だけを見て、英語に直して言ってみる

4Unit全体のチェック

4-1Unit内の全ページを確認する
4-2知らない単語があれば、ノートに書くか、単語カードを作る

5"Practice""More Practice"を勉強する

5-1Practiceの下線部分に入る文をノートなどに書く。
5-2Practiceを声に出して練習する。(見なくても言えるようになるまで)
5-3More Practiceセッションのアイデアを書き出す
5-4書き出したアイデアを口に出して練習する

6ワークブックでの予習

6-1CDに続いて単語と表現を練習する
(6-2見ずに言えない単語や表現をノートに書くか、単語カードを作る)
6-3Substitution Drillをする
6-4文を変えてSubstitution Drillをする
6-5何度も声に出して練習する


復習

1テキストの復習

1-1ConversationのシャドーイングをCDを使ってする
1-2Practiceの文を音読する×最低3回
1-3Practiceの文を隠し、絵だけを見て会話文を作る
1-4Word and Phrasesの英語を隠し、日本語だけを見て英語で言ってみる
1-4Word and Phrasesを早く言う練習をする
1-5Word and Phrasesをスムーズに言う練習をする

2ワークブックでの復習

2-1"Listening","Dictation","Reading","Quick Translation","Up to Speed"を練習する
2-2答え合わせをする
2-3DictationとQuick Translationを最低3回音読する
2-4"Up to Speed"を数回練習する
2-5"Up to Speed"を本を閉じてCDをシャドーイングする