凹レンズログ

くりかえす生活の雑感。まとまらぬままに。

動画と文字で学ぶアイロンのかけ方(Yシャツ編)

Yシャツのアイロンかけが上手くなりたいと思っていたところ、YouTubeで丁度良い動画を見つけたのでテキストと一緒にまとめておきます。


アイロンかけの順番

1 そで
2 ヨーク
3 右前身ごろ
4 後ろ身ごろ
5 左前身ごろ
6 えり

1 そで

  1. 脇の縫い目をそろえる
  2. 脇の縫い目を基準に、そで全体に手アイロンをかける
  3. 袖山をあいた手で引っ張りながら、縫い目から袖山に向かってアイロンをかける
  4. タックはアイロンの先端を使って内側からかける
  5. カフスはアイロンを滑り込ませて裏側からかける
  6. カフスを揃え、表からも軽くアイロンをあてる

2 ヨーク

  1. アイロン台の先端に、ヨークをセットする
  2. 手アイロンを行い、エリを立てる
  3. あいた手で生地を引っ張りながらアイロンをかける

3 右前身ごろ

  1. 手アイロンで生地を整える
  2. 脇の縫い目にそってアイロンを一方向に滑らせる(行ったりきたりさせない)
  3. ボタンの間にアイロン先端を滑り込ませるようにかける

4 後ろ身ごろ

  1. 右半分を脇の縫い目に沿ってセットする
  2. アイロンを斜めにしながら広い面を作ってかける
  3. 左半分も同様

5 左前身ごろ

  1. 右前身ごろと同様
  2. ポケットは膨らみを逃がすように、外側から内側にむかってかける
  3. 前たては、第一ボタンの穴部分を持ち、引っ張りながらシッカリとかける

6 えり

  1. アイロンテーブルの奥側から、広げるようにセットする
  2. 片方の手で引っ張りながら、エリの先端から中央にむかってかけていく
  3. エリを折り返し、中央に寄ったタルミを逃がす
  4. 熱い内に、第一ボタンをとめてエリの形を整える

Point

  • 手アイロンをしっかりかける。
  • 生地を引っ張りながらアイロンをあてる。

この2点に気をつけるだけで、仕上がりの綺麗さが断然よくなります!


追記(2009/09/15)--------------------------------------
以下のページは写真で見やすく解説してあります。
プロの仕上がりアイロンのかけ方とコツ