凹レンズログ

くりかえす生活の雑感。まとまらぬままに。

表現 / English

伊集院光の「書き起こしサイトを訴える」という話

伊集院光深夜の馬鹿力(2015年09月21日)での、ニコ生で配信される東京ゲームショーの司会についての話し。その内容は、炎上したり方々へ影響が出ることを考慮して、例年喋ってきたブラックユーモアを自重するという流れからでした。 今までの防御は甘すぎます…

レアジョブ英会話:私の1ヶ月の体験

何も学ぶべきところのない人に、私はあったことがない / Galileo Galilei (I have never met a man so ignorant that I couldn’t learn something form him.) レアジョブを2014年11月末に始めて、約1ヶ月が経ったので私の所感についてまとめます。 英会話な…

英会話レアジョブの覚書

レアジョブで英会話を始めようと思うので、情報について覚書。随時更新予定。 覚え書き 支払い期間:『初月は日割計算(月4プラン除く※1)となり、お申し込み日がお支払い日になります。翌月以降のお支払いは、毎月1日がお支払い日になります。』とのこと。 …

やわらかい攻撃ことば

「あいつはバカでキ○ガイだ!」 こんな言葉を吐こうものなら、すぐに信用を失って、蔑んだ目でみられるに違いない。今の世の中では、誰もがネガティブな気持ちや、怒り、いやらしさを隠しながら生きている。穏便に穏便に。 それは、真っ当なことでもある。人…

「日本語の文章術」まとめ その6

シリーズで続けてきた、絶版本要約もついに最終回です。総ページ数724は、読み応えがありました。今回の内容は、第9章「文章用語の約束」と第10章「句読点と符号」です。 日本語の文章術―文章の書き方百科 小論文からビジネス文まで奥秋 義信創拓社売り上げ…

「日本語の文章術」まとめ その5

絶版本要約も、いつのまにやら5回目です。今回は、第7章 正確な文章を書く、第8章 文章上達への心得、についてです。 日本語の文章術―文章の書き方百科 小論文からビジネス文まで奥秋 義信創拓社売り上げランキング : 1054988Amazonで詳しく見る by AZlink …

「日本語の文章術」まとめ その4

第6章 悪文の条件。パッと見ただけで身構えるようなタイトルです。伝わりづらい文章とは、どういったものか?それをどのように書きかえれば、内容が分かりやすくなるのかを扱っています。 日本語の文章術―文章の書き方百科 小論文からビジネス文まで奥秋 義…

「日本語の文章術」まとめ その3

今回は、第4章 文章の構成法、第5章 小論文の書き方についてです。第4章では、二段階法、三段階法、列挙法など、さまざまな構文が紹介・説明されています。第5章では、小論文の書き方がまとめられています。広告文の段階構成も載っているのですが、私の読書…

「日本語の文章術」まとめ その2

絶版本をまとめる喜びは、化石発掘のそれに似ている。すでに販売がされていない本に触れ、理解し、他者に伝えるという過程が、土に埋もれた化石を掘り出し、時間を越えて他者の前に表すことと類似しているためだろう。 なんて、「書き出しのセンテンスは一行…

「日本語の文章術」まとめ その1

奥秋義信の「日本語の文章術」。学生時代に購入しましたが、今は絶版となっています。総ページ数724Pの分厚さのあまり、ずうっと積読のままでしたが、仕事柄文書を作成する機会も多いので読んでみようと思い立ちました。 何回かのシリーズに分けて、内容を…