凹レンズログ

くりかえす生活の雑感。まとまらぬままに。

その他

「さよなら私のクラマー」は僕が読みたかったサッカーマンガだった

「さよならフットボール」そして「さよなら私のクラマー」は女子サッカーを描いている。 [caption id="attachment_2080" align="aligncenter" width="444"] (さよなら私のクラマー 1巻より引用 無回転シュート)[/caption] この描写を見ただけでも、作者の…

忘年会のビンゴ担当になったので景品をリストアップする

覚書と新たな景品を考えるために Quoカード1万円分 図書カード5千円分 宝くじ10枚

衆議院議員の年齢リスト

先日、参院選、都知事選がありましたが、政治についての自分の知識の無さを痛感しました。そこで、自分の世代との関連に興味があるので、衆議院議員の年齢のリストを作成してみました。情報は以下の2つのHPから引用しています。 議員一覧 衆議院議員一覧 - W…

「ゲスの極み乙女。川谷」への予言

ゲスの極み乙女。川谷氏とベッキーの不倫スキャンダル。 昨日からベッキーは休業し、彼女がこれからどんな人生を送っていくか、僕には皆目見当がつかない。 けれど、僕はもう一人の将来については、かなりの自信をもって予想をしている。 「注目の的」となる…

伊集院光深夜の馬鹿力で聞いた「ぼくのりりっくのぼうよみ」

30代にもなると、音楽で驚きを感じることなんて なくなるもんなんだが・・・。 部屋で一人、伊集院光のラジオを流しながら。 深夜にキーボードたたいていると、挿入された一曲に聞き入ってしまった。 https://www.youtube.com/watch?v=HKThn7Phxkk “ぼくのり…

ゆるい歯車、もしくは風が吹けば桶屋が儲かる

どんなに確立された理論であっても、それを現実に適用すると誤差が生じる。しかし、理論に沿って実践していく時には、その様な誤差も折りこみずみで進んでいくべき。そういう誤差を甘受するシステムの良い例を探しているので、思いつくままに列挙していきま…

ネットに丸腰で対峙するのは危険すぎない?

ふっとスマホを片手に思うんだけれど、この小さな端末の先に『世界がある』というのは、ちょっと怖いことなんじゃないだろうか? イメージでいうと、こんな感じ。 みんなが持っている小型の箱は、実は尋常じゃない巨大なエネルギーと繋がっていて、それに抗…

「堂々めぐり」と「執筆についての考え」を切り分けたい

悩みの中にいくら悩んでも解決しないものがある。 執筆中にも、その主の堂々巡りする悩みがでてきて、それは基本的には考えないほうが良い。 そういう、今一文字を書くことを先延ばしにするための悩みは辞めたほうがいい。 それを執筆に繋がる悩みにするには…

今年の My ホットドリンク大賞はカルピス「ほっとアップルティー」

2014年冬。この暖かい飲み物が嬉しい季節に、我が家で大ブレイクを果したのがカルピス社の「ほっとアップルティー」<希釈用>! この商品は、プラスチックのボトルに入っている原液を、お湯で5倍に薄めて作ります。個人的には、5倍だとちょっと甘すぎるので…

台風がゆくと、コーヒーがおいしい季節がやってくる

インスタントも含め、少しずつ準備をしていこう。 去年から、一仕事おえた時には、手で豆を挽いたりしてます。味の違いはわかりませんが・・・

2015年の年間リフィルを買った & 2015年キレイ目カレンダー

2015年のシステム手帳用の年間リフィルを買いました。毎年つかっているBindexのジャバラ式の年間リフィルです。 2015カレンダー 毎年、自作のエクセルカレンダーを公開するときに、ブログサムネイルに使えそうな翌年のカレンダーを紹介するのが恒例でしたが…

5分間スケッチをペンタブでやってみた

以前から興味のあった5分間スケッチを試してみました。 本日お誕生日の江口寿史氏の5分間スケッチとその説明 - Togetterまとめ 5分スケッチというのをやってみた - きしだのはてな ペンタブも買って何年かズーッと放置していたので、良い機会になりました。…

自分たちが“意味づけ”られる、手垢のついてない言葉

最近の言葉が乱れている、なんてクソつまらない話をしたい訳じゃないです。 言葉が新しい使われ方をする1つの傾向のようなものが浮かんだので、書き留めておきます。 若者ことばって言えば、僕はMK5だ、Out of 眼中だ、なんかとっても造語感が漂う物を中学…

三遊亭楽太郎の「お化け長屋」は本当に良い落語入門

以前、伊集院光が落語の入門として、彼の師匠である三遊亭楽太郎(現 6代目 三遊亭 円楽)の「お化け長屋」を薦めていました。正直、落語はしっかり聴いたことがありません。本当に楽しめるかな?と半信半疑で試してみました。すると・・・ https://www.yout…

2013年 ベストバイ

今日から2013年も12月。いつの間にやら師走、年末真っただ中に突入です。そこで、今年買ったものを紹介しながら、1年の買物を振り返ってみようと思います。 1位 Kindle やはり断然1位はKindleでした。少しずつ書籍も充実してきているので、今後のAmazonの頑…

ボクの生活に最適化された二つ折り財布

MonoMaxで紹介された皮財布が非常にコストパフォーマンスが高かったので紹介します。 今回購入したのは、ザ・スーツカンパニーの2つ折りウォレットです。 もともと財布に興味が薄いのですが、記事では財布が非常にコンパクトであり、身軽になれそうだった点…